HOME >PROFILE

PROFILE / プロフィール

廣川 健一 / Kenichi Hirokawa

家具デザイナー (Hirokawa Design/代表)

2005年大阪モード学園インテリア学科修了。業務用家具メーカーの企画開発課を経て、2008年にHirokawa Design設立。コントラクト、ホーム用を中心に家具を専門としたデザイン業務を行っている。
椅子、ソファ、テーブル、収納、ベッド、ガーデニング、マッサージチェアなど、150点以上の家具をデザイン&商品化。
デザインコンペ「2011クリエーターアワード」受賞。

家具の役割。デザイナーとしての役割。

自宅、または店舗の家具はオシャレなものにしたい。そこで、何を基準に家具を選びますか?もちろん見た目が良いもの・機能が優れているもの・価格が魅力なものなどを選ぶ事と思います。しかし、家具は単体で使う事はありません。空間と言う1つの「箱」があって初めて家具が必要とされるのです。どれだけオシャレな空間だとしてもそこに入る家具により、その空間は良くも悪くもなります。家具は「使う」事以外に、空間イメージを決定づける重要な役割があると考えています。その空間が最も活きるための家具をデザインして、空間そのものに愛着が湧く事。それがHirokawa Design の目標であり使命であると考えてます。